ディラン、ディラン

ディランはノーベル賞受賞について「信じられない」「素晴らしいことだ。こんなことを夢見る人がいるか?」と語る。
沈黙を貫いていた理由について問われたディランは「今ここにいるだろう」と答えている。
---
歌手がなぜノーベル文学賞をという批判。ノーベル賞は似合わないと信じる輩達。祝辞を送るミックを代表する友人たち。強圧的な一部のノーベル委員。
ノーベル賞受賞のニュースが発信されると、世界では様々な賛辞と批判や中傷があっという間に同時に巻き起こったわけである。本人も受賞の真意を測りかねただろう。
ディランはマネージャーに「彼は寝ている」と返答させて沈黙をずっと守ってきた。そして今回の決めの言葉。「今ここにいるだろう」

永遠のアウトローの、いや自由人の誉れ高い受賞である。言葉で考えさせるもの感銘させるものが文学なら彼自身が文学であろう。授賞式には出席するのか?(笑)

by yotsuya_manjin | 2016-10-29 08:17